FC2ブログ
無実の始人
百合ん百合んな小説サイトwメインはリリカルなのは  苦手な方は華麗にターン
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あなたを探しに 16話
ネギまにはまりましてごきげんよう。
いや、せつこのにはまりましてごきげんよう。
いやいや、せっちゃんにはまりましてごきげんよう。

そのうちss書きますwwこの分だとwwwww

***************




ずいぶんと





追記から、「あなたを探しに 16話」です♪












それでも現実はやってきた。
刻々と過ぎていくその波は自分がそこにいることさえ許さない。
そう、場面はいきなり救急車の放つ赤いランプで満たされた雨の日の車道から、いつのまにかリノリウムがカツカツを足音を震わせる病院の廊下にいた。救急車にのってここまできたはずなのに全くその覚えもなく。


目の前は、ミッドの言葉で『手術中』
フェイトがそこに入れるはずもなく、ただそこでホッとした顔の医者が出てくるのだけを待っていた。
それ以外に望めるものか。
なのはがこんなことで死ぬなんて…

小学五年生のころの大けがを乗り越えてきたあの少女に…
冷たい温度なんて似合わない。



(なのは…っ)




決して神には願わない。
神様には、なのはを護ると約束したから…彼女を救ってくださいなんて言えない。
助けるのは誰だ?
人だ。
決して…
神様なんかじゃない。


…ただ、信念を誓うのだけは、神様に。
そう、無事に帰って来てくれるなら、あの指輪をきちんと渡して神様に誓おう。なのはがさっきつけてしまっていた、数ヶ月前の彼女へのプレゼントだったものを薬指に。



私はなのはを一生-------誓います。
















暗い闇の中だった。
どこを見渡しても、周りには何もない。なのはは、とりあえずその場から立ち上がって、あてもなくフラフラと歩き始めた。
暗闇が呼んでいた気がしたのだ。冷たくて…まるで深海を散歩するように体の動きが生ぬるい。重いとは別物で、しっかりと力が筋肉に伝わっていないような感じだ。




鈍い感覚が消えないまま、何分ほどだろう?
思っていたよりも早くに光は見つかった。
開けるようなまぶしさではなく、蛍よりも小さい発光体。それが自分の回りを踊るように旋回している。
やがてその光は、なのはの数メートル先へと着地して、人の形を作っていった。アメーバのようなジェル状のものから、次第に肌、衣服を形成していく。
9歳くらいの姿のフェイトだった。
こんな状況でも、大好きな彼女の小さな姿を”初めて”みたなのはは、その頭に手を伸ばしたいと肘を上げた。




「教えてほしいんだ、どうしたら友達になれるのか…」





彼女は不安そうな顔で、伏し目がちにボツリと言った。
言い終わると同時に、360度すべての方向に大小様々なモニターが展開されていく。まるで、電子世界の中に取り込まれたような感覚。

モニターに映る動画は、すべてなのはのみたことのない風景だった。いや、今のなのはが忘れてしまったと言った方がいい。
一緒に戦っている風景や、管理局の記録にも残っていないたわいもない話をしている風景。

(なにこれ…?)

走馬灯なのか?
なんて、思いいたった次の瞬間に世界はまた真っ暗になっていた。
冷たい海溝に落ちていくような感覚だ。



すごく…ネムイ。














なのはに繋がれたコードの先にある画面。
心電図のメーターに起伏ななくなった。続くのは1本の線。
けたたましいその警告音が手術室を震わせ、医師たちの処置を急がせる。
「電気ショック用意!みんな離れて!」
ずっとなのはの傷ついた体と格闘していた医者が叫び、補助に入っていた看護師が急いで2枚の板状のものを渡して引いていった。
左胸にその二つをはりつけ…

ドクン

なのはの死体が跳ねた。
部屋の中にもう一度ピッピと一定の速度で鳴る電子音が戻る。
なのはは、再び心臓の震えを取り戻したのだ。
しかし、途切れないのは部屋中とその外の緊張感。いつ何時、もう一度電子音が途切れてしまうのかわからないほど、この患者の体は危険な状態であった。







「フェイトさん!」
「フェイトちゃん!」
廊下でうなだれていたフェイトに走って声をかけに来たのは、泣きっつらのヴィヴィオとギリギリで涙を我慢しているはやてであった。
フェイトは、無理をするようにその首をあげ、赤くなってしまったその瞳で弱々しく微笑む…
はずだった。
フェイトには何もできなかった。その首を動かすことすら。呼吸をするのにさえ意識を使わなければいけないような、その衰弱しきった体。
体の中が空っぽにされ、代わりに寂しさを詰め込まれたような感覚さえする。

(もう…いやだ)


せっかく、二人がきてくれたのに…。
世界のすべてが嫌いになりそうだった。





しばらくの沈黙。薄暗く、静かになってしまっている病院は病棟全体に声を響かせれるくらいシンとしていた。
そんな静けさを掻い潜ってくるのは、目の前の部屋から漏れる声。

「電…ショック…い!みん………れて!」

手術室の方から叫び声がする。焦っているらしく、声のボリュームがまったく調節できていない。とても中できいていたら大きい声だっただろう。

「意………復……した!」

今度は別の声で、女性の声が漏れてくる…。
断片しか聞こえないが、だいたいの言っていることは想像でカバーできた。
その場にいる誰もがわかった。

なのはは一度死んだのだと。

フェイトは、なのはと唇を動かす余裕すらなく、ただただ俯き続けた。



(なんでかな…なんでなのかなぁ…)
雫が床に落ちる音がするまで、泣いていることに気がつかなかった。
再び、息を取り戻したのだとしても…彼女は一度死んだのだ。
自己嫌悪の波が激しくフェイトの心に打ち寄せて、休む暇さえ与えてくれない。うまく、感情に息づきをもたらすことができなかった。










「フェイト…ママ…」





小さな声が、フェイトの名前を囁いた。
瞬間、動くはずがないと思っていた身体がすばやく…いままでピクリとも動けなかったはずなのに、ヴィヴィオの身体を掴んでいた。
ただ、ヴィヴィオがなにかの区切りとして呼び方を変えたなら…フェイトもこうまではしない。
雰囲気が…ヴィヴィオが流していた涙の種類が、明らかにいままでのものと違っていたのだ。


「ねぇ、ママ。戻ってきたよ、戻ってこれたよ”ワタシ”が…」



小さな手が背中に回され、キュッと服を握る。
答えるように、自分の一部が戻って来たかのように、大切に小さな体を抱きとめた。
「…確かにいったん死ぬことで、効力がきれたロストロギアはみたことあるけど…なんで、死んでもいないヴィヴィオが…」
ヴィヴィオの後ろで本局捜査官がブツブツと呟く。
フェイトはその言葉に答えることなく、小さな体にすがりつくように泣いていた。みっともない…なんて言われようと、気にしないくらいに。



「ただいま、ママ」


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

魔ぎゅなむ | URL | 2009/02/21(土) 15:39 [EDIT]
 等価交換って奴ですかねぇ。
 まぁ、等価交換は買い物とかには通用するけど、人の人生に対しては通用しないよなぁと最近よく思う魔ぎゅなむです。
 なのはさん、助かるかなぁ~。助かって欲しいなぁ。むしろ、助かってくれないと嫌だなぁ(溜め息
 ちなみに、前のコメントで言った「Foll」の最終章ですが、まったく救いがないわけではないですよ。ラストシーンでようやく救いになるって感じですので。
 まぁ、それまでは救いという言葉は一切存在しませんがね(ぼそ
 それはさておき。
 この先どういう展開が待っているのか。期待しています。
 それでは、これからも頑張って下さい。応援しています。では、また。
● 管理人のみ閲覧できます
| | 2009/02/21(土) 19:19 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルファイト | URL | 2009/02/22(日) 01:18 [EDIT]
なんでなのはちゃんいつも死ぬん?byたぬたん部隊長

嘘だと言ってよ、なのはぁby雷分隊隊長


うん、フェイトそんが次の心停止で乱入
魔力全開で板持ってリアル電気ショック
意識&記憶回復

ここまで幻視しました

吉野 | URL | 2009/02/26(木) 00:21 [EDIT]
遅くなってすいません><
旅行に行く前に返事してから…と思っていたのですが間に合いませんでしたorz



>まぎゅなむ様♪
確かに、人生では等価交換ではない気がします…
なのはさんは、やはりブラッ○ジャッ○を呼んできて…←
フェイトさんなら、あの医者が言うめちゃくちゃな金額も払ってしまいそうだwww

FOLLのラストは今からたのしみにしていますねw
それまでの救いのなさは…ラストがいいなら全部よし!wwww

素敵コメントありがとうございましたw


>「意……復……した!」様♪
一応、「意……復……した!」=「意識が回復しました!」ということです♪
ちょwwwww心電図wwwwww
30度曲がって、全力疾走とかwwwwwwww(爆笑

そこリインに頼むんですかwwwwつまり、先に逝かれた方にry
なのはさんの記憶は戻るんでしょうか…

ちょwwww検閲ナイスwwwwwwwユーノ君も一生懸命調べましたしねw
活かしてあげられなかった私の努力不足です><

素敵コメントありがとうございましたw


>ルファイト様♪
たぬたん部隊長ってwwwwww可愛ですねwwwwww

ちょwwwwwリアル電気ショックktkrwwwフェイトさんの電気で確かに人助けれそうですねwww
しかし、確実にギャグにできる自信ありますよ、自分(`・ω・´)ノ
本気で書いてみようかなぁ…wwwwww←

素敵コメントありがとうございましたw


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 無実の始人. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。